01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03
2018年。 
新年です。

桃が他界してから、1ケ月半が経ちました。
早いです。なんだか、とても早く感じる。
毎日、桃のこと考えます。桃のいつも居た場所を見ちゃいます。
寝る時も、梅にも桃にも声かけています。
桃のハウスはまだ片付けず、なんとなく、いままで通りです。
ハウス内に台を置き、お骨とお花、お供え物、ボール、置いてます。
今は、まだ、こんな感じが落ち着くんだと思います。

梅は来月、12才になります。
歯石除去のための前検査として、血液検査をしたのですが、
腎不全が発覚して中止に。
年齢からくるものということで、フードでのコントロールとなりました。
元気なのですが、偶然の発見で、かえって良かったと思っています。
食べ物制限は可哀想だけど、前向きに考えるしかありません。

ヒゲは低空飛行のまま。
それでも1年前と比べると、ましになった方だと思ってます。
桃があんなに頑張れたんだから、ヒゲもまだまだ頑張れます。

マッチュ&ぴー は、元気です。

今年はどんな年になるのかな?
優しい気持ちになれる、
そんな毎日を過ごしていければいいな。と思っています。

2018' 1/31 チームまっちゅ一同



テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2018/01/31 Wed 22:47 】
ヒゲの呟き♪
comment -- | trackback -- | 記事編集
今日という一日。 
「桃」が初めて我が家に来た日、ヒゲは先住犬の梅に詫びました。
なんとなく犬苦手な梅。最初から慣れることはないとは思ってたけど、
いつもは居ない隠れるような場所にダウンして、居場所を失った感じでした。
サークル内に入ったままの「桃」なのに、梅は落ち着かなかったみたい。
そんな梅を見て、なんてことを選択してしまったんだ!と、
その日の夜、梅に本気で謝った、そんな初日だったよね。

数日後、夜中サークル内で寝てる「桃」が、しゃっくりをすると、
梅が気にして、見に行ってたのを覚えてる。

「桃」は最初から梅が大好きで、梅が避けても避けても、ひとつもめげずに、
粘り強く、しつこく?梅に挑んでいったよね。
もともともの明るい気質と、天真爛漫なのが「桃」の良さ。
いつしか、梅と「桃」の距離が近づいてゆくのを感じて「ほっ」としたよ。
それも、「桃」の粘り強さがあったからこそ。
きっと「桃」じゃなきゃ、梅はこんなに仲良くなれるワンコはできなかった。
仲間と群れる本来の安心感とか、知らずにいたような気がする。

「桃」は梅の首にかじりつき、毎回のように引っ張りっこをしてた。
そんなことする梅じゃなかったけど、
「桃」とだけはいつの間にか、梅からも誘っていたよね。

一緒に「お山」に行き、梅の後ろを追いかけてた「桃」
冬の山は雪が深く、梅は持ち前のパワーでこじあけて進んでゆくけど、
やせっぽっちの「桃」は、自力では無理。
要領よく、梅の作った獣道を必死に突き進んでいた。

仲良く、パン祭りをしたり、部屋の掃除(掃除機)で大騒ぎの梅桃。
寝るときも、他のソファーが空いてるのに、梅の寝てるソファーの真下にきて、
梅姉さんと上下で寝てたりする「桃」
梅が室内から違う部屋に移動すると、「どこ行くですかー?」と、寝てても起きて、
とにかくついて歩いく「桃」
梅と一緒に散歩すると、いつも以上に張り切り、引っ張りまくる「桃」

「桃」にとって、梅は大きな存在だったんだろうな。

でもね、ヒゲは知っているよ。
「桃」もまた、家族にとって、とても大きな存在なことを。
明るく、元気で、気遣いの「桃」は、いつも皆を元気にしてくれる。
そこにいて、騒いでいてくれるだけで、自然とまわりが明るくなるんだ。
そっと・・寄り添うように足元に居てくれたり、
隣にぴとっ・・て、軽く甘えてくれたり、
テーブルの下が大好きで、そこから、ヒゲのあぐらへ顔を乗せてきたり、
マッチュがソファーに座ると慌てて隣にやってきて、甘えたり、
存在そのものが、我が家のアイドル。本当に憎めない明るさなんだよね。

TVが大好き。
野球や相撲、時代劇がとくに大好き。
どれだけのドラマを「桃」と一緒に観たんだろうね。
窓から見える景色が好き。
窓から見える定時に現れる郵便配達さんのバイクに吠えるのが好き&日課。

ボールやディスクが大好き。
全部自分に投げて欲しかったり、全部の玩具を自分のものにしたがる性癖。
この時ばかりは、いつもの「桃」と違ったよね。
案外もってる独占欲? 「桃」の不思議な一面。

家族だけがわかる「赤タッパ」が大好き。
そして、牛乳への憧れ。
うちに来た当初もお腹が弱くて、梅だけ牛乳を飲み、
「桃」は我慢させてた時期があったね。やぎミルクから始めて、辿りついた牛乳。
そのせいか、飲めるようになってから、ほんと異常な速さで飲み干してたよね。
みかんが好き。
梅は苺、リンゴ派なんだけど、ワンコによって違うもんだなぁ、と思ったこと覚えてるよ。

我が家の新しい家族、ヒゲの息子に、最初に興味を持ち、かまってくれたのも「桃」
持ち前の明るさ、というのかな、頭を舐めたり、とにかく気にしてくれた。
おかげで?少し神経質な梅も、いまでは赤子と一緒に遊んで世話をしてくれている。


「桃、大好きだよ。」
「桃、ありがとう」

今日、桃とお別れする時、「ありがとう」「大好き」それだけが繰り返されてた。
今も・・・。

今日12月15日、14時15分頃、「桃」は他界しました。

6才半。短い、でも、駆け抜けたような、精一杯の「桃」でした。
マッチュとさっきも話してたけど、「ねずみ花火」のような子だったよねと。
騒がしく、元気で、明るく、いつもぐるぐる回ってるような。

桃の最期を見届けることができたのは、きっと、優しい出来事だったと思います。

3月に発症したリンパ管拡張症、一度は落ち着く兆しを見せてたのに再発。
Drいわく、薬が効かないこと等、ガンの可能性がかなり高いとのこと。
家族はわずかな希望を持ち、何度も期待と落胆の日々を繰り返し、
先月から、1ケ月、桃は本当に頑張りました。

いまは、ただ
寂しい。

想い出すことが涙となるけど、想い出せなくなるよりはまし。
時間が優しく想い出を丁度よくオブラートしてくれるまで、
何度も何度も、泣いてしまうと思うけど、
きっと、泣いてることや、想い出している今の時間も想い出になるから。
ブログを続けてきて良かったと思っている。
忘れてるたくさんのことが、ここには残っているからね。

桃。
仲良くしてくれて、本当にありがとう。
安らかにね。

20171205_mm

【追伸】桃へ

ヒゲも、闘病頑張るから。











テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

【2017/12/15 Fri 23:57 】
ヒゲの呟き♪
comment -- | trackback -- | 記事編集
 | h o m e |  n e x t ≫